エンディングノートとは?

 

 

家族葬費用の相場を知るには一括見積りがおすすめ!

 

 

↓無料で全国400社に中から資料一括請求する↓

 

 

 

エンディングノートを書こう!

 

エンディングノートとは、自分にもしものことがあった時に家族や友人に残しておきたいことを記しておくもので、
ここ数年で「終活」のひとつとして知られるようになりました。

 

主に基本情報(名前・生年月日・住所など)からはじまり、
親族・友人などの情報、治療や介護の情報(常備薬や病気にかかった時の治療についての希望など)、
資産情報、葬儀やお墓についての希望、家族や友人へのメッセージといった項目があります。

 

 

エンディングノートは、遺言書とは異なり法的効力を持ちませんが、
書店などで購入する以外にもネットからダウンロードもできるため安価で何度でも更新できるのが特徴です。

 

また、遺言書ほど堅苦しくないため誰でも気軽に利用できるのがメリットでもあります。

 

 

物忘れが多くなってきた方にとっては日々の備忘録としても役立ちますし、
もしもの時に備えて伝えておきたいことなどを1冊のノートに書きまとめておくことが可能です。

 

 

また、エンディングノートでは、基本的な情報や残しておきたい情報だけでなく、
これまでの自分の人生を思い返して今の気持ちを残しておきたい、
家族には照れくさくて直接言えない思いがあるという方も自由に記載することができるため、
自分が最期を迎えるにあたって人生を振り返り、心を整理するためのノートでもあります。

 

 

 

家族葬費用の相場を知るには一括見積りがおすすめ!

 

 

↓無料で全国400社に中から資料一括請求する↓

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ